1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
PLAYZONE'12 SONG & DANC'N。PART 供

お久しぶりですー。
タキツバ情報に何となく疎くなりつつも、一応ファン継続中です。
タキツバニュースについて諸々書きたいこともあるのですが、
とりあえず忘れないうちにPLAYZONE感想。


やー今年も良かった!楽しかった!

楽曲も振り付けも演出も出演者のパフォーマンスもみんな良くって、
ほんと上質なエンターテイメント。
ジャニーズってだけでバカにする人は、ほんとこれ見てほしい。

毎年思ってますが、PLAYZONE大好き。
青山劇場で行われる、あのメンバーでのPLAYZONEが大好き。

出演者一人ひとりのダンスのレベルの高さ、及びダンスにかける情熱
青山劇場という奥行きあるステージを、種類の多いせりなどの装置を、巧みに効果的に使う演出
出演者の肉体勝負をメインとする、シンプルかつ効果的な最低限の演出
個々として輝いているのに、全体としてまとまる美しさ、統一感

そしてそんな素晴らしいステージで、(一応)主演(もしくは出演者筆頭)として、
翼さんが出演させてもらえる幸せ
そんな素晴らしいステージを座長として務め上げる翼さんに対する誇らしさ

今年も良い夏になりました。
出演者の皆様、スタッフの皆様、素敵なステージをありがとうございました!

続きに曲ごとに感想。

…の前に全体感想。

☆楽曲
今年もなかなか良い感じです。
既存曲と新曲のバランスも良い感じ。
新曲もわりとどれも好き。
ジャニ曲があるのもやっぱり良いよね!ちゃんと素敵演出にアレンジしてるし。

そういや今年のテーマ曲はどれなんですかね?
10年は「ROAD TO PLAYZONE」、11年は「Guys PLAYZONE」だと勝手に思っていますが、
今年はそれらしきものがなかったような…。ちょいと残念。

☆出演者
えびさんがいない寂しさは若干あるものの、パフォーマンス的には今いるメンバーが
その穴を感じさせることはありません。
新加入の若いメンバーも遜色ないですよ〜。
翼座長初年時にゆうまの仲間たちだったちびっこたちが、いつのまにやら大きくなっていてびっくり。
頼もしくなったな!
そしてアツヒロ先輩の加入により、PLAYZONEにまた新しい色が加わりました。

個人的に一番残念だったのは、竜くんの不在!
てかこの子ら今どうなってるんですかね?
私が最初見たとき(15日)は、山本くんたちは「Hey! Guys」って紹介されていて、
ぶどーなくなっちゃったの!?とひそかにショックを受けたのですが、
今日は「They 武道」って紹介されてたよ(客席から歓声)。
ジュニアのさだめとはいえ、こうも不安定だと本人たちもファンも不安ですよね><

そして、私はメインどころのお三方(翼さん・やらさん・ゆまくん)に言いたいことがあります。
髪切ろう。マジで。
アツヒロ先輩とかのえるくんとかが良い感じだと思います(個人的好み)。
あとゆまたんは身体薄すぎたー。もっとごはん食べてー!心配だよ!
翼さんもすっかりスリムになりましたな。
上半身はがしっとしていて、脚が異様に細かった。
ただ髪型やお顔のビジュアルがいまいちなので、私は遠目で見ていました(笑)
ダンスのしなやかさは相変わらずで惚れる!

☆演出
冒頭にも書いたように、すっごい好き。
青山劇場特有の舞台の奥行きや多様なせりをほんと上手く使っている。
音楽と振り付けと演出の見事なマッチング。
ライティングもすっごいカッコイイ。
かと言っても演出が派手にじゃらじゃらするわけでなく、
あくまで出演者たちの魂込めたダンスを彩る役目。
好きだわ―。
映像もわりと上手く使っていました。
あとフォーメーションのこだわり!
舞台の奥行き・横幅、出演者の数をフルに使って創られるそれぞれのフォーメーション。
出演者がざーっと入れ替わっていって、絶妙なフォーメーションが形作られていくのが好き。
それと青山劇場、ステージと客席の距離が近い!
ステージの前の方に出演者がくるとかなり近く感じて、パフォーマンスも迫ってきます。

唯一残念なのは、楽曲の合間のコント及び映像。てか変なアニメーション。
あれはマジでいらん。
舞台のクオリティ下げる。
せっかく出演者多いんだから、変にしゃべり入れずに、淡々と楽曲で繋いでいけばよいのに。
Diamondにみたいにイントロで煽るのがベスト。
「笑い」も一つのエンターテイメントですが(そしてあの舞台においてなぜかウケが良いのも確かですが)、
純粋に「歌と踊り」を追及するステージで良いと思うんだ。
何だろうなぁ。
私たち翼ファンはWWTPのような、ただひたすらストイックな舞台を標準としているから
違和感感じるのかしら?
去年に引き続きそこが残念ポイントでした。

あとはPART兇箸いΔ海箸如△覆鵑箸覆去年を意識した構成がおもしろかったです☆


☆衣装
翼さんの衣装がどれも壮絶ダサい。どうにかしてくれ。
他のメンツの衣装はそこまでひどくはないのに…。


<第一幕>
ROAD TO PLAYZONE
プレゾンにきた!てな感じの一曲。オープニングにぴったし。
宇宙服みたいな衣装に身を包んだ出演者が吊り下げられて降りてくるという斬新なオープニング。
翼さんだけなぜかサングラスオン。び、びみょう…。
ふつうに登場しよう。
ここから既に効果的にせりの階段を使っています。
翼さんたちが一番手前にいて、舞台の奥に向かって出演者たちが順々にならんでる絵が好きです。
そしてプレゾンの出演者全員の総踊りはいつもながらに迫力満点でカッコ良すぎる。
いつもそのパフォーマンスに出会えたことに感動する。

真夏の夜の花
演出がめちゃカッコイイ!!
全体的に暗いステージの中、出演者一人ひとりにピンスポが瞬間的に当たっていきます。
しっとり静かな動きで魅せる振り付けと曲の雰囲気ともすごい合ってる。すごい好き。
センターは山本くん。
途中で黒っぽいラッパー衣装でラップ歌いながらやらさん客席登場。

夢の続きで
これ超おもしろい!
シャワーを浴びてる裸なやらさん&ぶどーくんたちが踊りながら、
ジーンズ、靴、シャツ、ジャケット…と順に着衣していく振り付け…
つまり、去年の「一夜の夢」の逆パターンなんです!
「一夜の夢」も好きだったので、この繋がりにはにんまりでした。
楽曲の歌詞もリンクしてそうですよね。CD買ったら検証してみます♪

ハンター
これもおもしろく楽しく好きな一曲。
スクリーンには街の映像。
そこへ下手から黄色いシャツ&パンツ姿の翼さんたちが登場。
上手に向かって歩きつつダンスダンス。
街の女の子たちを気にしながら、街を闊歩していくイメージ。
しかもその街が春夏秋冬季節が移ろうので、翼さんたちもシャツを脱いで、水色Tシャツ姿になったり。
やらさんたち後発組は茶色の秋っぽい衣装で出てきたり、ちびっこたちは真っ白い冬衣装で出てきたり。
最後は全員出てきて総踊り。
翼さんの動きの綺麗なダンスに見入る。
色合いはいまいちですが、ハット+シャツ+細身パンツはたまらんね。

ハッピーデイズ
前振りとして、ゆまたんとふぉゆのコント。
ゆまたんほんと可愛い。関西弁でガシガシしゃべってるのほんとツボ。
楽曲&パフォーマンスも好き!
ゆうまくんが白黒灰色のハット+スーツ+ネクタイ+ベストのフォーマル衣装で、
ちびっこたちと一緒にダンシング。
イメージとしてはおもちゃ箱の中のお人形みたい。可愛い。
最初ボックスに入ってゆうまくんが出てくるのですが、そのポージングが綺麗で、
一瞬翼さんと見間違えた。
ゆうまくん、最初見たときからふつうにダンス上手いなとは思っていましたが、今もほんと良い。綺麗。
なんというか、くせのない素直なダンスだなと思います。
振りに忠実で綺麗で、でもなんとなくセンスもあって、
そしてダンスを楽しく一生懸命やっているも伝わってくる。
軽快に綺麗なゆうまくんのダンス、私は好きです。
楽曲的には明るく楽しくハッピーな感じです。

運命のひと
やらさんセンターに5人でマイクスタンドを使ったパフォーマンス。
でもダンスはがっつり。
曲が染み入る感じで好き。
衣装はシルバーのスーツ。ネクタイもあり。

LPガール
せりの階段にぴかぴか光る電飾のマイクスタンド。
それを使って、出演者たちがあちこち動いてパフォーマンス。なかなか目新しい感じ。
楽曲的にはノリノリの雰囲気。
衣装はカラフルなスーツ。みんなそれぞれ色が違います。
ワインレッドスーツ着ている子がいて、STYLEのアンダルシア思い出した。ほんとDVDほしかった…。

この後アツヒロ先輩が登場し、ローラー披露。
ローラースケートってカッコイイんだ!と開目。
ほんとに技がカッコ良くて、動きがスムーズで綺麗なんです。
アツヒロ先輩のローラーがもともとそうなのかと思いきや、パンフを読むと、
このためにきちんと修行・練習を積んできたとのこと。
なるほど〜それであんなに素敵なんですね。先輩さすがです!


きた!大好き!
演出・振りもおそらく去年と同じです。
ステージ中央のせりに翼さんがただ一人あがり、
その周りをその他出演者がみんなぐるぐる。
間奏では縦2列に出演者が並び、その間を翼さんがただ一人歩く…。

もうね〜。この演出・振りほどありがたいと思うものはない。
だってこれ、明らかに“トップポジ”の翼さんと“その他出演者たち”ですよ。
翼さんだけ特別扱い。
これだけの実力者がそろう舞台で、そういう扱いをしてもらえることが本当にありがたいと思うし、
そういう扱いを受けるのにふさわしいだけの実力を持っている翼さんが誇らしい。
いつもとても感動する演出。

衣装的には、翼さんは奇妙な白とクリーム色のロングコート姿。壮絶微妙。
せっかくのカッコイイ素敵演出も魅力が7割減。
他のみんなは黒にシルバーのベルトみたいなのをそれぞれ巻いていてなかなか良いです。

終わらない時を
アツヒロ先輩とふぉゆでローラー。
曲がカッコイイ。アツヒロ先輩もカッコイイ。
広ーい舞台を縦横無尽にローラーで駆け回る感じが良いですね。
前振りとして、やらさんとふぉゆのコント。
これがまた去年の続きのようなくだりでおもしろいw
そしてふぉゆによるやらさんいじりw
あと客席いじりのコーナーでもあります。
本日は東山先輩と黒柳さんご来場だったので、それ関連のネタをやっていました。

Mi Amor -あなたという光-
翼さんのソロ楽曲。
切ない大人の恋系の曲でフラメンコの動きを取り入れた振り付け。
衣装もスパニッシュなジャケット(わりと微妙)にジーンズ。

演出が大きく変わっていた!
変更点その1:ギターさんが登場。
変更点その2:振り付けにフラメンコが!

初見時に、そこまでやるならもう足踏みならしてしまえば良いのに!と思っていたら、ほんとにやり始めた!
ファンからの声があったのかなー?
それはそれで嬉しいのですが、ほんのちょぴっとなので、逆にフラストレーションたまるかも(笑)

演出的には光を追い求めてセットを歩き回るのがおもしろい。
翼さんの指先の神経にまで気合入れまくった丁寧なダンスは必見です。
「哀しみ」がテーマのように見受けられます。

マーチ!
つなぎとして映像があるのですが、その後の演出といい、
なんかヘンな○教団体かのようでやめていただきたい。
衣装、振り付けは去年と同様。
衣装変えてほしかったな〜。もっとシックなデザイン・色ならばっちりなのに。
もっとストイックな雰囲気を徹底してほしい。
パフォーマンス的には楽曲の最初、舞台の奥から全員がざくざく行進してくるのはきますね。カッコイイ。
去年は翼さんとゆうまくんのシンメがいまいちしっくりこなかったのですが、
単に見慣れたのか、ゆうまくんがしっかり存在感を増してきたからか、
ふたりのシンメもハマっているように感じました。ゆうまくん良いぞ!
しかしこれが一幕ラストはいまいちしっくりこないな…。やっぱり「光」が良い!


<第二幕>
スシ食いねェ!
曲自体が斬新なのに、それをこんなカッコイイ舞台で第二幕の幕開きにやってしまう斬新さ。
やらさんとゆうまくんが寿司職人コスで他のみんなはギャルソン風コスです。
ギャルソンはふつうにカッコイイ。
ゆまたんの寿司職人ももちろん超可愛いけどねv
やらゆうまがシンメとしていろいろ絡んでるのが可愛い。
それにしてもこういう曲やるゆまたんが可愛くて愛しい。

気まぐれOne Way Boy
ふぉゆがライダーになって田舎道を爆走。
黒のライダー風ジャケット衣装もカッコイイし、
バイク使ったパフォーマンスもカッコイイし、
振り付けもこれが一番カッコイイ!!
すっごい男くさい力強い振り付け。
ああと全力でパフォーマンスするふぉゆがカッコイイのは言うまでもない。
曲もカッコイイ〜。不良もえv

情熱☆熱風せれなーで
みなさーん!ついに翼さんがネコ化しましたよー!
しかも黒ネコですよ〜!
自分でつばにゃん言うてますよ〜!
今日は小さいピンクのチャリをこいで現れました。
そしてえだにゃんとにゃんにゃんバトル。
私は翼さんのこういうバカげたことにもセンスを発揮するところが大好きです(笑)

曲は翼さんのお部屋からスタート。
お部屋には幼滝翼のポスターが貼ってあったり(15日)、東山さんのポスターだったり(28日)。
衣装部屋には背中に「タッキー&翼」と書かれたロングコート風衣装があったり。
どんなときでもタキツバ愛をアピールする翼さん(&滝沢さん)が大好きです!

翼さんは白ジャージにハンチング帽かぶって街へお出かけ。
仲間と会ったり、女の人に声掛けられてついていったり。
楽曲自体がわりとポップなので、振り付けも軽く楽しい感じです。
そんな動きでもやっぱり翼さんのダンス好きだな〜と思う。
なんかセクシーだし綺麗なんですよね。

恋=Do!〜君に薔薇薔薇…という感じ〜原宿キッス(Instrumental)
クラブかな?
DJはアツヒロ先輩です。
若者たちが思い思いにエネルギー爆発させて、好きに自由に楽しく踊っている感じが良い!
飛んだり跳ねたり、見た目華やかです。

Diamond
亡霊のようなふぉゆが客席登場し、ゆらりとステージへ。
ステージの幕が上がるとセンターに翼さん。
ダイアモンドの映像をバックにトラヴィス版「Diamond」!
振り付けはタキツバとほぼ同じかな?微妙に違うかな?
5人の動きがいまいちそろってない印象を受けるのが気になりますが、
それでもやっぱり壮絶カッコイイ。
翼さんの歯食いしばって魂込める感じが好き。
くるくる回る振りが好き。ジャケットの裾翻すのが好き。
ラストは下からスモーク&風を受ける翼さん。
なんかこれあると翼さんのパフォーマンス!って感じがする(笑)
衣装は軍服風黒にシルバーのキラキラ。ジャケットの裏地は赤。
なんか最近こういう衣装多くない?すっごい既視感。
ジャケットの裾がタコ足になっていて、最初ええー?と思ったのですが、
下から風を受けてはためいていて、なるほどこれを狙ったのねとちょっと納得。

ヨイショッ!
やらさんと若者たちがお祭り姿で客席を練り歩きます。
みんなで一緒にやる振りもあります。私は難しくてできなかったけどw
最後は衝撃の短いスパッツ姿で翼さんも登場w

青春アミーゴ
ゆうまくんとのえるくんで「Si」
パフォーマンス的には一番好きかも。
歌詞としたリンクしたストーリー性あるパフォーマンス。
未来世界で悪と戦うヒーローゆうま&のえる。
赤青色違いの戦隊風ジャージが可愛いです。
振り付けも腕を交差させる振りがあったり、ふたり並んであれこれやったり可愛い。
あと途中ゆまたんがフライングしたり。なかなか綺麗。
最初舞台の左右のせりにふたりそれぞれがのっていて、それが交互に上げ下げされるのも好き。

なんか残念なのが、アーミー服着た悪い奴らと蹴ったり殴ったりの乱闘を繰り広げるくせに、
最後は手首に付けた装置からビーム出して敵を瞬殺(笑)
ええーーっていうw
あと去年の「硝子の少年」もそうですが、ゆまたんがふたりぐみになってもいまいちもえない。
やっぱりふたりぐみって、そのバックボーンがあってはじめてもえられる(魅力をもつ)ものなので、
あんまりなじみない組み合わせをされてもいまいちこないんだよな〜。
パフォーマンス的にはすっごい良いのにちょっと惜しい。

うわさのキッス
アツヒロ先輩と仲間たちが海へゴー!
途中のコントがなければとても良いと思った。
ビーチボール使った振り付けがおもしろい。
それにしても曲の雰囲気と「夏」のテーマはぴったり!
最後みんなが舞台から飛び降りるのも好き。

Liar (Instrumental)
アツヒロ先輩とふぉゆのコントの後、アツヒロ先輩の締め的なお言葉があって、
毎年恒例の音と共に階段登場。
ハットにステッキ、白手袋の翼さんはいつもながらほんとカッコイイ。
ひとつひとつのポージング決まりすぎ。最後のキメポーズもほんとカッコ良く美しい。
去年とは変わって曲の途中が出演者紹介みたいになっています。
不思議と曲が途切れる感じはなく良い感じです。
最初(2010年)に見たときはそんな綺麗とも思わなかったのですが、
今日はふつうに綺麗だなと思った。全員の統一感が半端ないです。

Guys PLAYZONE
一旦幕が降りて再び上がった後、あのジャングルジム的なセット登場。
きたー!とテンション上がるね!
衣装も振りも去年と同じかな?
衣装はグレーのジャージっぽい衣装。
出演者がグループごとに次々しゃかりきに踊りにくるのが良い。
そしてラストの全員総踊りの熱気・迫力たるや。ほんと大好き。
俺たちがこのプレゾンを創ってるんだ!!という気合がびんびんに伝わってきます。
がしがしくる振り付けも好き。

再び幕が降り上がって、みんなで拳振り上げて「Guys PLAYZONE」!
これ超楽しい!
出演者と客席が一緒に盛り上がれるのが良い。
そしてお客様紹介があったり、出演者紹介があったり。
で、手ふりふりしつつさよならです。

15日は終演後もずっと手拍子がなりやまなかったんですけど、結局出てきてはくれなくて、
拍手で締めて終わりになりました。タキツバ方式☆
みなさん素敵すぎ☆☆

ちなみにの話。
15日は山田くんとうえとあやちゃんがいらっしゃってました。
翼:ゆーまカッコ良かったでしょ?
山田:最高!
ゆうま:ありがとー!
なんていう可愛いやりとりがありました。
うえとあやちゃんはめっちゃ感じ良かった!可愛い人!

ところで客席のファンの構成ってどうなってるんでしょうね?
わりとばらばらのような気はするけど、みんなプレゾン愛のもとにまとまっているよね。
それでもやっぱり翼ファンが多いのかな…?(と信じたい)

あと最後に言いたいのが、タイトル(英字)に句点入れるのやめてほしい!
何もカッコ良くないし、激しく違和感!ださいだけ!


全体感想として、翼さんの出番はそこまで多くはないですけど、
パフォーマンス自体はどれも満足。
まあもうちょっとしゃかりきに踊る曲があっても良かったかなとは思いますが。
それでもプレゾンはほんと出演者みんなで創るプレゾン!って感じがして、
翼さんが出ていないところもほんと楽しいし、大好きです。
やー自分がここまでプレゾンラバーになるとは思わなかった(笑)
早くDVD出ないかなっ♪


熱い夏にふさわしい最高のステージ、また会えると良いな!
出演者・スタッフの皆さまお疲れ様でした!
千秋楽まで応援しております☆☆

スポンサーサイト
- | - | -