1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
BURN THE FLOOR @東急シアターオーブ

バーンザフロア、木曜日と土曜日に計2回観てきました。
私はバーンザフロアを見るのは初めてで、
観るきっかけとなったのはもちろん今井さんが出演するからだったんですけど、
今井さん抜きにしてもとってもとーっても楽しかった!!

てなわけで今井さん以外の公演全体の感想!
私だけが楽しい!完全にじこまん!
ネタバレがっつりですのでご注意を!

まず1回目の観賞では、今井さんいつ出るかな?いつ出るかな?っていうのをずっと気にしていたのと、
ダンサーさんたちの素晴らしき肉体と超絶技にただただ驚くばかりで深くは観賞できず。
でもだんだんダンサーさんの識別がつくようになってきて、演出を楽しむ余裕も出てきて。

でもって1回目の観賞の後は、パンフをしっかり読み込んで、
ダンサーさんの顔とプロフィールをなんとなく把握。
今井さんの出番もだいたいは把握して、万全の態勢で臨みました。

で、2回目の観賞。
1回目見て、パンフ読んで、もしかしてコンビ固定なのかな?とは思っていたのですが、
2回目冒頭を見てそれが確信に変わり。
となると、コンビ厨(てかカプ厨)の私は楽しくて楽しくて仕方なくて!

タカラヅカでもそうなんですけど、私みたいな何でもキャラもえ(及びカプもえ)で楽しむ人間は、
キャスト(この場合はダンサーさん)がわかると100倍楽しめます!!

というわけで。
いきなりですが私のお気に入りコンビたち!!
とは言っても2回しか見ていないので、どうしても目立つ人たちに偏りがちでのであしからず…。

☆キオイカンテ&キャリアン
もう私的にダントツの一番推し!!
キャリアンには1回目の鑑賞の「Slip into〜」で、その美しさにそっこーオチたのですが(後述)、
2回目鑑賞でキャリアンのパートナーがキオとわかり、なんだそのギャップ!!とさらにハマる。
ギャップというのはふたりの外見のお話で、
キオはカンパニー唯一の黒人の男性ダンサーさん。年齢的に若そうに見える。
キャリアンは黒髪のショートボブの美人さん。キオよりは年上に見える。
てなわけで、なんだその野獣×美女!年下×年上!とヒートアップ。
でさらに、このふたりがメインのシーンがあるのですが
(「Objection Tango」〜「Si tu Supieras」)、
そのシーンのストーリー及びふたり創り上げるダンスが素敵で素敵で素敵すぎてもうぞっこんです。

☆アリアッシュ&フェイ
超絶美麗コンビ。
ハリウッド男優&ハリウッド女優です、って言われてもふつうに通る(笑)
アリアッシュはほんと美男子だし、フェイは本当に本当に綺麗さん。うつくしす。
ふたりとも背高めです。
でもってこのおふたりはカンパニーの優雅担当。
ワルツとかの担当っぽい。
もうこのおふたりのワルツときたら…素晴らしい!(後述)
でそんな優雅担当コンビがハードなダンスしていると、それはそれでまたもえ(笑)
土曜昼のファンとの写真撮影は、このコンビ(とジャック&ジャネット)が担当だったのですが、
フェイは合間合間にギャラリーに手振ったりピースしたりとめっちゃサービス精神旺盛!
ふわあ、美人さんなだけでなく、心まで優しい!
そして可愛い!!
とますます好きになりました。
フェイって名前も可愛い〜〜。
ちなみにアリさんは常ににこにこイケメンスマイルをふりまいておられました。

☆サント&ジェマ
つるっぱげのイカつい兄ちゃん&赤髪元気ガール。
とってもパワフルなコンビ。
サントにしろジェマにしろ外見がビビットなので、とてもよく目に入る(笑)
そしてダンスもアグレッシブでパワフルで野獣的で嫌でも目に入ります(笑)
ジェマはわりと今井さんと絡むことも多いです♪

☆ジャック&ジャネット
元気な人たちその2。というかジャネットがパワフル(笑)
カンパニーの中では小柄なコンビ。
でも看板コンビなのか、オープニングなどわりと主要なシーンを押さえていました。
このコンビはおもしろいのもさることながら(笑)、ダンス上手いな〜という印象。
結構いろんなシーンでメインはっていますが、どのダンスもすごかった。
ちなみにジャネットは今井さんのパートナーでもあります♪お世話になりました☆
ジェネットはほんとフレンドリーな印象。
ファンとの写真撮影のとき観察してたんですが、お客さんの帽子借りてかぶったり、
自らポーズ提案したり、どのお客さんにも気さくにオーバーリアクション気味に話したり、
ええ人や〜て感じでした☆

☆スティーブン&ダイアン
私の中で一番のビジュアルコンビ。
ちょいチャラ男風の金髪長髪イケメンと黒髪ロングストレートのツン系美人さんのコンビです♪
このふたりも金髪×黒髪っていうギャップが目立つしもえる。
ダイアンはほんと綺麗な美人さんなので、単独でもはすはすします(笑)

あとはベテランコンビのトレント&ゴーダナに目がいくかな〜って感じでした。


ではではそんなコンビたちが繰り広げるダンスエンターテイメントを曲を頼りに記憶の限り覚え書き。
偏ってたり間違っていたりはご容赦を。

Act.1
<INSPIRATION>
Ballroom Beat
ジャネットが客席登場して客席と交流タイム。
目を付けた男の人を引っ張って来て、一緒に踊ったり、キスさせたり(笑)
でカメラ持ってきて!と袖に声をかけると、カメラを持ってきたジャックが登場。
がつっと強引にジャネットと踊り、おまえは俺のだろ!的な感じでちゅーして暗転。
で他のダンサーがカップルごとに出てきて踊ったかな?
ハイテンポでリズミカルな煽られるような曲調に合わせて、
ジェマがすごい高速スピンでサントの周りをぐるりと一周したのがすごかった。

History Repeating
ミラーボールがキラキラ光りスモークがたかれる中、
ロマンチックな楽曲にのせてジャック&ジャネットがダンス。
開脚のリフトがすごい綺麗で、雰囲気とも相まってうっとりした。
元気っ子なイメージのジャネットですが、こんな綺麗なダンスもできるんだぁと。
ヴィニーズワルツかなぁ?

その後は入れ替わり立ち替わりカップルたちがそれぞれ違った衣装で違ったダンスを披露。
水兵っぽい衣装のサントとピンクの衣装のジェマがすっごい元気に踊ってたのが可愛かった!
スウィングかな?
あとのカップルは…忘れた!あー自分ばかばか!
最後は再びジャック&ジャネットが登場し、激しくケンカしながら踊っていた気がします…。

Magalenha
トライアングルの音と共にサンバスタートです。
衣装がとてもせくしーなので、女性ダンサーさんの身体の綺麗さに見惚れます。
背中とか脚とかほんと綺麗!
サンバは身体(てか腰)を激しく揺らすダンス。
ここでなぜか今井さんもあんまりサンバとは関係ない感じで、ジャネットとジェマを従え登場。
最後は女性ダンサーさんが男性ダンサーさん(どのコンビかは忘れた)の腕に脚かけて
垂直にぶら下がって幕。
このぶら下がり姿勢がほんとに綺麗にぴしっと垂直で固まっていてびびる。すごい技。筋力ヤバイ。

Slip into Something More Comfortable〜Weather Storm〜The Ballroom Boys
初見で一番衝撃を受けたシーン。
私の大好きなキャリアンのターンです!!
キャリアンが金×白のこれまたセクシーなふさふさ衣装を着て登場。
上半身裸の男たちと次々とゆったり絡んで踊ります。
入れ替わり立ち替わりいろんな男たちと踊っていくキャサリンがひらひら舞う蝶みたいで綺麗。

「Weather Storm」から目隠しをされるキャリアン。
この目隠しが茶×金の綺麗な布で、キャリアンの黒髪に映えてとても美しい。
でそのまま目隠しをされて、また男たちとダンス。
これ見えてないんだよね?それとも実は見えてるのかな?
どちらかはわかりませんが、目隠しされた状態でも、
代わる代わる自分の手を引く男たちの腕を頼りにキャリアンは美しく舞っていました。

最後は目隠しとって、再び光を見るキャリアン。
で、激しいビートに合わせて、目隠し握った拳を振り上げリズム取ってはけていきます。
(「The Ballroom Boys」なのかな?)

キャリアン、外見的にもすごい好きなんですけど、
一つ一つのポーズもめっちゃ綺麗で美しいんです!
身体自体も綺麗だし、筋肉も美しい感じ。何気ないポーズが完璧に美しくてうっとりします。
あとスピンも速くて綺麗!うっとり!

ここはボーカルなしでインストのみでのダンス。
それがまた神秘的で。
明らかに何かすごい物語がありそうなんですけど、よくはわかりません(笑)
見ただけの印象だと、なんか部族とかの儀式っぽいよな〜。
とりあえずキャリアンが美しく女神様です。

これまではカップルごとのダンスでしたが、このシーンは女性ダンサー1人×男性ダンサーたくさん。
カップルごとも大好きですけど、こういう魅せ方も大好きなので大興奮でした。
男たちの中に一人黒髪美人とかもえないわけがない。
そしてそれにやきもちをやくキオ…とかまで妄想している自分はいよいよ末期。
でも一番映えるシーンはちゃんとキオですからね♪
パンフにものっている、キャリアンがめっちゃそってるところです☆

このシーンはルンバというダンスらしい。
ルンバとはパンフによると「ゆったりとしたリズムに合わせ、男女の愛を表現する官能的なルンバ」
とのこと。なるほど納得。
ちなみにキャリアンはルンバが得意らしい(パンフ参照)
うんうん納得。とっても熱がこもってましたもん。

Fishies
打って変わってポップでコミカルなシーン。
アメリカの青春ドラマみたいなノリ。これはこれで大好き☆
白シャツに黒ネクタイ黒パンツ姿のジャック登場。
キラキラスパーンコールのミニスカドレスの女性たちから次々とお誘いを受けます。
女性たちのドレスはみんな色が違うんですよ♪
スタートはダイアン(@ピンク)
は〜んめっちゃ可愛いvv
その後、ジェマ(@グリーン)とかジャネット(@オレンジ)も出てきて、
最後は真打ちフェイ(…だったと思う…)(@ブルー)が客席登場。よっ一番の綺麗どころ!
女性たちが出てくるたびに、驚いたり喜んだり慌てたり小芝居しているジャックの表情がおもしろい(笑)
で、ラストはジャックと女性たちが電車ごっこみたいに一列になってステップ踏むのですが、
その最後列にいたジャネットが前にいる女性たちを次々薙ぎ払い、
最後の最後はジャックの耳ひっつかんで何事か吐きつけながらジャックをぶん投げてましたよw
さすが本命(笑)
てかジャネットイメージ通りすぎるww
というとても楽しいシーンです(笑)

Everybody Hurts
冒頭にスティーブン&ダイアン他2組がスポットあびて踊っていたことしか覚えてない…。
女性ダンサーさんの衣装は娘役ちゃんみたいな妖精っぽい薄紫のドレスでした。
ちなみにヴィニーズワルツらしい。
最後はまたジャック&ジャネットだった気がする。

Un Giorno
アリアッシュ&フェイのワルツ!!
このコンビいたるところでくるくるワルツ的なダンスをしているので、
これがどのワルツか記憶が定かではありませんが、恐らくフェイの衣装がめっちゃ素敵だったものかと。
白のノースリロングドレスに腰の部分だけが黒。黒のロンググローブ装着。
首元には大ぶりのシルバーキラキラアクセ。
はー娘役ちゃんの衣装みたいだ〜!と大興奮。
白×黒×銀とか最強に決まってる。
一方のアリアッシュはシンプルな白シャツ。
フェイのお衣装からすると、アリアッシュもタキシードで良いくらいなのに…とちょいと違和感。
身分違いの恋とかそういうストーリーなのかなーと推測。

このコンビのワルツはほんとに綺麗。流麗。なめらか。
本当にズレもブレも1ミリもなく、硬さも微塵もなく、
くるくるくるくる結構なスピードで綺麗に優雅に回っていきます。うっとり。
ふたりがほんとに一心同体だし、アリアッシュは優しく包み込むようにフェイを見てるし、
フェイはそれを受け止めてか嬉しそうに心から安心したような表情で踊っているしで、
あーデュエットダンスの究極系ってこういうのなのかな…とふと思いました。
何度でも言いますが、本当に綺麗で流麗でなめらか。
そしてふたりは美男美女。


<THINGS THAT SWING>
Sway
男性ダンサーはシャツ&ベスト&&ネクタイ&ハットのフォーマル衣装。
女性ダンサーはスリット入ったドレス。
ここは男女のコンビではなく、男チーム女チームに分かれてそれぞれ駆け引きする感じ。
女チームはスレた雰囲気出していてカッコイイです♪
振り付けも特徴的でおもしろい。

しかしここの主役は歌い手さん!
ボンゼルというお名前の黒人の女性シンガーさんなんですが、
歌がパワフルで情感こもっていて素晴らしい!すごい歌い手さん!
そしてめっちゃスタイル良くて綺麗!テンション上がる!
そんな綺麗さんがセレブ風のシルバーのロングドレスを着て、
センターにある壇上から降りてダンサーたちの間を通り抜けてステージ前方へ。
男たちを侍らせます。ひゅ〜かっこいい〜♪

It Don't Mean a Thing (If It Ain't Got That Swing)
記憶なし…orz
ここらへんはカップル総登場な勢いで社交場さながらみんなでくるくる踊っていた気がする。

Sunshine Of Your Love
ボンゼルが先ほどのシルバードレスに豪華な白のファーを足して再登場した…ような気がする。
そしてここでも男たちを侍らせていてような…。
で素晴らしきボンゼルの力強い歌声に客席拍手喝采。
どんどん高まってきますよ〜!
個人的にはずーっと、これ絶対ヅカで聞いたあーどの公演だっけ…と考え、
星全ツのソウシバだと思い当たりました☆
たまにはみっない〜やろうたちおんり〜♪

The Dirty Boogie
スタートは青いドレス(裏地は赤)のフェイから。
ひゃーんポップな衣装もめちゃんこ可愛い!
ファイは髪を左右のサイドで小さくまとめていてそれがまためちゃ可愛い。
ここの女性ダンサーさんの衣装はみんな色が違って形も違ってめちゃ可愛い!
みんなめっちゃポップなカラー♪可愛い♪
ここは楽曲的にも明るく弾ける感じなので、客席もますますボルテージが上がります!
盛り上がり半端ない!
ダンサーさんたちがみんなでダンスダンス!
ラストはみなばたりと床に倒れて最後の拍でぴくりと動いてた(笑)

この曲だったかあやしいのですが、
サントとジャネットが接近→それを各々ジェマとジャックが引き離す→カップル喧嘩→キスで仲直り
っていう展開があって、一人興奮しました(笑)
こういうのカプ厨にとってたまらん。小芝居細かい!

あとこれも聞いたことあるな〜と思ったのですが、翼さんの公演でなんかなかったでしたっけ?

I'm a Ding Dong Daddy
記憶なし…。
ただ最後はダンサーさんたちが客席降りして踊って、
緞帳が下りた舞台のセンターでスティーブン&ダイアン(@ピンクドレス)が踊り、
ふたりのキメポーズにピンスポ当たって幕でした☆


Act.2
<THE LATIN QUARTER>
Objection Tango

2幕の幕開きもジャネットから。
赤×黒のドレスがめっちゃ可愛い!
赤×黒最高!
そんなジャネットちゃんは男2人相手に踊って、最後は横に担がれて投げられて一回転してた。すげえ。

で、この楽曲。2回目の鑑賞で一番気に入ったシーンです。
もうこのシーンははちゃめちゃカッコイイし、ストーリー的にも最高!!

まず何がカッコイイかって、この楽曲をこれまた見事な歌唱力で披露してくれるボンゼル。
ボンゼルのパンチのある歌声ほんと素晴らしすぎる。
しかも!
先ほどはセレブ風のシルバーなロングドレスでしたが、
ここでは革っぽい黒のミニスカに黒のニーハイブーツ。
これまたスタイル良くてめっちゃカッコイイ!!
ウエスト細ーい!脚長ーい!
黒のロングウェーブの髪型とも似合っていて良い感じ。

でストーリー。
なんか二つの陣営に分かれていて、それが対立してるっぽいんですよね。
激しくいがみ合ってるっぽい。ロミジュリみたい。
ジャネットが相手陣営を激しく挑発してますよw
そんでここ、カップルが違うんですよ。
キオはフェイと。キャリアンはアリアッシュと。
へ〜珍しいな〜って見ていたら、なんとキオとキャリアンはまんまロミジュリで、
途中キオとキャリアンが接近→惹かれ合う→仲間たちに引き剥がされる
という神的展開に!!
ひーなんという熱い展開!
もうここのキャリアンがめっちゃ良くて。
仲間たちに引き離された後も、舞台奥にいるキオを後ろ髪引かれる感じで見つめるの。
ひーなんて切ない!可愛い!
で、キオももちろんキャリアンを見つめているから、そこだけ世界が切り取られたよう。
でここではそのままキオ×フェイ、アリアッシュ×キャリアンで終わります。

ちなみに他のカワイコちゃんたち。
まずダイアン。黒髪ロングストレートをアップでポニーテールにしていてめちゃんこ可愛い!
しかも衣装が黒一色のロック調なので、反則の可愛さ。あーこういう子好みすぎて困る。
そしてフェイ。
フェイはゴールドのスリット入ったドレスを着て、椅子に腰かけて仲間たちの喧騒を見てるんですが、
もうそのお姿が女優すぎる。美しすぎる。うっとり。

Si tu Supieras
キオ×キャリアンのロミジュリ物語は先ほどの1曲だけでは終わりません。
なんとここでふたりの単独デュエットダンス!!
これがまた美しくて切なくてロマンチックで。
ステージが暗めの中、スポットを浴びて情熱的に踊るふたり。
とっても綺麗なデュエットダンス。
ここのキオが超良いの!
キャリアンに触れる手がとても柔らかくて。
なんか壊れものでも触るかのように優しく、でも力強くキャリアンの腕を取るんです。
しかもキオの手が武骨な男らしい手なのでより一層もえる。

あとその武骨な両手でキャリアンの綺麗な頬を包み込んで顔を寄せる…
という振りもありました。そのときのキオの表情がほんと切なげでぐっときた。

私的に一番のもえだったのが、
キオが少し屈んで、キャリアンのスカートのタコあしを手にとってそれにキスをする
…っていう振り。
素敵すぎて憤死した。
ここもほんとキオが愛しそうに切なそうにキスするんですよ!キャリアンの服に!
もえないわけがない。
キオ、ダンス上手いだけじゃなくて、役者すぎる!

ラストがこれまた良くて。
愛を情熱的に語り合うふたりなのですが、結局キオは去っていきます。
一人取り残されたキャリアンは両手で顔を覆って泣く。それで終わり。
はー切ない!キャリアン泣かないで〜!

なんかもう、ダンスが素晴らしいのはもちろん、ストーリーが素晴らしすぎた。
超絶ダンス公演を観に行って、こんなにもえさせられるなんてとんだ誤算だよ!
もちろん大歓迎ですが☆

これもルンバなんですね〜。なるほど。
確かに男女の愛を官能的に表現していたわ。
てかキャリアン×ルンバ鉄板すぎる!!

Matador
今井さん登場曲。
今井さんはトレントとよく絡んでいた印象。
こういう闘牛やフラメンコをモチーフに創作されたダンスを「パソドブレ」というそうな。
ほうほう。
「男女のペアダンスながら、お互いが敵対関係にあるという、ドラマチックで緊迫感あふれるダンス」
…ってぜひそれを見たかったよ!

Gotta Get Thru This
男性ボーカルさん(ピーター)が舞台前方に出てきて、舞台に腰かけて歌ってた。
踊っていたのは誰だったか…。
タンゴとのことですが、女性ダンサーさんがパートナーに飛びついたり、リフトがあったりで、
私の知っているタンゴより激しいなと思った(笑)

Espana Cani
スタートがキオ&キャリアン!ピンスポ!
紫のスペイン風ドレスを着たキャリアンをキオが高くリフトしてました。
その後は、緑のドレスを着たジェマと赤のドレスを着たダイアンだったかなあ?
女性ダンサーさんの裾ひらひらのスペイン風ドレスがみんな色違って可愛い!と思ったことは確か。
ここでも皆さんくるくる踊っていたような。
で、スペイン風なので女性ダンサーさんはフラメンコ的に裾持って激しく踊ってましたよ。
関係ないですがこの曲聞くとカルメン…と思う(笑)

どこであったかは忘れちゃったんですけど、キオのソロダンスがあって、
その動きがめっちゃ速くて力強くてびびった。キオダンス上手い。
最後はジャンプして屈む振りでカッコ良かった〜v

<CODA-THE LAST PARTY>
Burn for You

トレント&ゴーダナの愛のダンス。これもルンバ。
曲調的にはなんとなくもの悲しさが漂います。
一人寂しく階段に腰掛けているトレントのもとに現れるゴーダナ。
トレントは白のタンクトップにジーンズ。
ゴーダナは黒の下着(にしか見えない)に白シャツ。
ゴーダナの身体が完全にアスリート。動きもアスリート。
リフトが激しかった印象。すごかった。

Club le Narcisse
椅子を使ったダンス。
初見時はなんでドセンターにいる今井さんが目に入らなかったんでしょうねえ。
きっとすごいSMちっくな黒衣装を着ているジェマをずっと見ていたのかとw
今井さんはジェネットとペアになっています☆
もう今となっては2回目に見た今井さんのギラギラした瞳とか
色っぽい表情とかエロいリフトとかしか記憶に残ってない!
はー見れて良かった☆

今井さんはけた後は、ピンスポでサント&ジェマが激しく激しくダンス。
ジェマの開脚っぷりがすごい(笑)

After All
ピーターとボンゼルのデュエットがめっちゃ綺麗。
曲はなんか雰囲気ディズニーっぽい。
ここもアリ&フェイの優雅ダンスです!
フェイは髪まとめていて、肩にはふさふさのせて、淡い色のドレスで、タカラヅカっぽーい!
フェイのブロンド良いなぁ。改めて。
ちなみにアリはタキシードです☆いけめん!
薄い幕を挟んで2組が鏡のように踊っていておもしろい。
途中少しだけカップル交換もあったり。

その後は他のカップルたちが登場。
またカップルごとにいろいろくるくる踊りますよ。
男性は黒ジャケにジーンズだったかな。
女性は紺に白の飾りがついたもっこりしたドレス。

Proud Mary
みんなが集合して、女性陣が後ろを向き、そこに男性陣が重なる。
すると、衣装引き抜きで、女性ダンサーさんが白…というか銀っぽいミニスカ衣装に!
ひゃー楽しい☆

衣装引き抜き後は曲もアップテンポに。ノっリノリな楽曲。
みんなでダンスダンス!客席も熱く手拍子手拍子!
そしていつのまにかまた今井さんがまたセンターから君臨。
とっても楽しそうvv
今井さんが出た後は、今井さんが楽しそうに踊っている様子しか記憶にとどまっておりません(笑)
とりあえず今井センターありがたや。
あとここでも今井さんはジャネットとも組んでたかな。

でもってこの曲でメンバー紹介があります。
コンビごとに出身地と共に紹介。
でもってラストにFrom JAPANとして今井さん。
ひーありがたや。スペシャルゲストやばい。

Ballroom Blitz
一旦幕が下りたかな。大団円です。
今井さんが出た後は、今井さんしか…(以下略)
これまたセンターでありがたや。

この曲女性陣がみんな黒×銀衣装で可愛い!
特に今まであまり黒着てなかった気がするフェイが黒にシルバー飾りのロック調の衣装
着ていて可愛かったv
そういうのも似合うvv
ジェマか誰だかはパンツ姿だったー!

で、この後たーくさんのカーテンコールですvv
途中で客席降りしだしたり、じゃぱーん叫んでる人いたり(サント笑)、皆さんノリノリ!
ダンサーの皆さんいっぱいありがとう!!
最後までサービス精神旺盛すぎる!!

今井翼 | - | -
スポンサーサイト
- | - | -