1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
過去への旅◆2015年振り返り)

続いて2015年!翼さんが復帰した年!

☆1月

カウコンにて翼さんステージ復帰!おめでとう!!良かった!!
参戦していないし、なぜかタイミングが超絶悪いことにこの年だけテレビ放送がなかったので、
そのご様子はわからず…。
レポとか見ると、TTT魂の衣装を翼さんが着れたみたいで良かった!!


私が自分の目で翼さんの復帰を見たのは、最後の「PLAYZONE」。
本来なら前回の夏で終わりの予定だったが、

青山劇場のご好意で上演の運びとなったとどこかで見たような。

 

もうね〜このときの感動は忘れません。
翼さんが目の前にいて、踊っている。
本当にこんなに幸せなことないってぐらい幸せでした。

 

1曲目は「ROAD TO PLAYZONE」。
涙だらだら流しながら、翼さんのダンスを一瞬でも見逃すまいとじっと息を止めて見詰めました。
この曲は翼さんトップ体制のプレゾンの初年度からある代表曲なので、そういう意味でもぐっときたなぁ。

 

あと驚いたのが、少し前まで立っていることすら困難だった(滝さん談)とは思えないほどに、
ダンスがキレッキレだったんですよ!!
てかいつも通りの翼さん。
まったく病気もブランクもお休みも感じさせない翼さんの綺麗なダンスでほっとしたなぁ。
身体の使い方とかは覚えているってことなのか、相当稽古したのか、
症状が出ていないときは影響はほぼないってことなのか、わかりませんが、
翼さんが病気をしてどういう状態になってしまったのかずっと不安だったけれど、

ここで不安がとけました。

 

構成自体も、翼やらゆま体制の集大成!てなセットリストで良かったなぁ。
この曲好きだったー!とか思い出にひたりながら見る感じ。
ただ翼さんは復帰直後で出番をセーブしていたらしいので、
あー通常ならここも出る予定だったのかなーとか思ってしまったけどね。
全員いる場面で翼さんいないと切なかったな…。翼さん本人が一番葛藤したとは思うけど。
また翼さんの「どうなってもいい〜It's BAD」「幻炎」見たかったなぁ。
まあ成長した後輩に見せ場を持たせるという意味ではすごい良かったけどね!フィナーレにふさわしい!
トラジャ、みんなでぴたっと踊り揃えて、フォーメーションも綺麗でカッコ良かったなぁ。

 

嬉しかったのは「光」の復活!!
この翼さんトップ様感半端ないフォーメーションと演出が好きすぎる。
この曲も翼トップ体制プレゾンの象徴する曲だと個人的に思っている。


いろいろ書きましたが、復帰の舞台しては充分すぎるぐらいのクオリティ・出番で、
翼さんがステージに戻ってくれたことにひたすら感謝&感動し、とにかく幸せだった。


やーそれにしも。
これ書くためにDVD見返しましたけど、
「PLAYZONE」どう控えめに言っても最高すぎるぐらいに最高ですね!!
一人ひとりのスキルの高さ、それがぴたっと揃う全体の美しさ、
バラエティに富んだ舞台機構を駆使した演出の凝り方…
もうとにかく引きで見る画が美しすぎる。
本当に最高に素晴らしいエンターテイメントショー。
これCGじゃないんですよ!?生身の人間がやっているんですよ!?
しかもプロじゃない、研究生的立ち位置の子がほとんどなんですよ!?
て辺り構わず主張したい。

 

ほんとなんで青山劇場なくなっちゃったんですかねー。
こんなに板の奥行きあって、舞台機構すごい舞台、なんでつぶしちゃうんだよーー。
青山劇場がなくならなければ、2016年も2017年も2018年もプレゾンがあって、
何なら翼さんも出演させてもらえて、踊ってたのかなぁとたまに考えてしまう。
(翼さんの踊りたい発言は本当に胸が苦しかった。)

 

滝社長早くジャニーズ専用劇場作って…!
そしてプレゾン復活させて、翼さんを特別ゲスト出演させて…!(笑)

 

ところで、滝様の会社発足にあたって、初めてJ事務所のホームページをまじまじと見たのですが、
会社沿革のページに、PLAYZONEだけ歴史として載ってるんですよ!!
これすごくないですか!?
それだけジャニーズにとって伝統ある大切な舞台を、6年にもわたって主演させてもらえたこと、
本当にありがたくてすごいことだなぁ。
年を重ねるごとにレベルも上がっていったし、毎年DVDとCDも出してもらえて…。本当に幸せなことだ。

 


☆春〜夏
滝沢さんが春恒例の滝沢歌舞伎を演舞場でやって、何とその後海外進出!
その間翼さん何してたんだろうな?記憶にない…。

 

☆7月

夏の音楽特番にタキツバとして出演。

ダキナツショートバージョンとホッサマの夏メドレー。

衣装はコンサートの柄ガラ衣装。

ホッサマの前奏で顔突き合わせてふざけあってるのかわゆ!

このときの翼さんの表情も見てみたかったなー。

今見返すと、翼さんさりげなく結構歌カットしてるね。

ふつうの状態だったら、こうした音楽番組ではさすがにそんなことはしないから、

やっぱりなんか音取れないとか、何かしらあるのかねぇ…。

 


☆9月
デビュー13周年おめでとう!!
有言実行のタキツバ月間!!

 

16thシングル「山手線内回り〜愛の迷路〜」リリース!!
やーこれ笑ったなぁ。こういう遊び心すごい好きよ(笑)
ふたりとももう30代なのに、まだまだこれだけはっちゃけられるのがタキツバの良さというか。

ちなみにこれはスタッフ発信の曲とのこと。
で、これが結果的に最後のシングルとなった……。おおおーう。

 

ジャケット4種類それぞれ凝っていて良いですねぇ♪
車掌さん、ふつうの30代男子、リーマン風、オタ風(笑)
リーマン風の翼さんがカコイイ…。好き。
滝様は何やってもハマるねぇ。そしてオタ格好のクオリティww

 

テレビ出演では、Mステのときに、駅名をちゃんと全部言えるか!?と煽られて、
案の定めためただったのが、楽しい思い出(笑)

 

あとは、山手線のラッピング車両!!
これも仕掛けとしておもしろいと思ったし、エイベの気合の入りようを感じて嬉しかった。
通勤するときにラッピング車両来るとテンション上がったなぁ♪
欲を言えば、中の広告まで買って、トレインチャンネルで内回り&外周りのMV流し続けてくれたら
より完璧だったけど、破産するよね〜〜。

 

しかし山手線って今はほとんどホームドア付いちゃってるから、
あんまり広告として機能してないよね?写真撮りづらかったぞ!JRさん!!

まあそんな感じで今までにない気合の入れようでしたが、
やっぱり売り上げは今一つだったようで…。うーん難しいなぁ。

 


そして久しぶりのタキツバホールツアーがスタート!!
今度はふたりで!がちゃんと実現できて良かったなぁ(感涙)
しかも、ジュニアなしのふたりっきりツアー!!!
これを提案した滝様ほんとえらいと思う。ほんとあなた最高。

滝様曰く、コンセプトは「ふたりの姿を見て、楽しんでください」。天才か。

ちなみにグッズのうちわとかは翼さん提案で「ふたりでひとつ」らしいですよ〜。ナイス。

 

私は仙台で参加してきました☆
詳細あんまり記憶にないけど、やっぱり滝翼はほっこりするなぁってのと、
ジュニア時代を再現したり、ソロコーナーなしだったり、

ふたりっきりならではの選曲・演出で楽しませてくれたのが良かった。

あとホールで距離が近いとタキツバファミリーのアットホーム感が増して良いなぁと思いました。


そして今井さんの34歳のお誕生日10/17にもちょうど公演があって。
滝沢さんから翼さんへお手紙が贈られたとのことでした。
(ツアー途中で翼さんから滝沢さんへ突如送ったお手紙のお返事らしい。)
ほんとこういうのを素でできるのが滝翼の良いところだよねぇ。

 

中身もレポ等で拝見しましたが、滝翼の歴史と関係性(&これから)を凝縮したような神文章。
これどっかの二次創作とかじゃなくて、現実なんですよね!?レベル。
こういうのをできるのが滝翼の良いところだよねぇ(2回目)。

 

そしてここからわずか2年後になぜああなる!?!?と再び混乱しますなーー。

 


☆12月
「TRIP & TREASURE TWO」発売!!
わーまたあの豪華アーティストさん書きおろしのアルバムを手にできるなんて!ととても嬉しかった。
贅沢!!

 

 

ジャケットも良いですよねぇ。
カラフルでポップで、でもちょっと大人っぽい感じに落ち着いていて。
曲名が標識みたいになっているの可愛いなぁ。

背景がパステルカラーで本人たちがあえてモノクロなのもおしゃれ感ありますね。

エイベの公式サイトもこの仕様になって可愛かったな。

 

翼さんが久しぶりに金髪交じりです。そしてなぜかめっちゃ肌黒い(笑)
滝沢さんは安定してかっこいいです。


楽曲でのお気に入りでは、圧倒的に「ペンデュラム・ラヴ」!!!
やーほんと素敵なアーティストさんに楽曲提供依頼してくれたよ!
今までになかったテイストでとても気に入っています。
軽快なメロディ〜♪アコーディオンの音がステキ〜♪歌詞も楽しい〜♪
イヤホンで聞くと、右と左でそれぞれふたりの声が聞こえるからきゅんきゅんする(笑)
翼さんの声甘いーーー!(悶絶)
その後のコンサートでのパフォーマンスも最高で、ますます好きになった1曲。
ちなみに「ペンデュラム」は「振り子」。
なるほどー滝さんと翼さんの間で揺れる愛ってことね。

 

「愛し尽くす2016」も好き。
いかにもタキツバのために作っていただいた曲だし、ライブ映えしそうだなーと。
「タッキー&翼さ〜♪」「FuFu〜♪」
前作っていただいた「TINY PIRATES」ももともとお気に入りだし、
その少し前に「喧嘩上等」にハマってた(MVも好き)ので嬉しかったなぁ。
あと「俺んとこ来ないか」を翼さんに言わせてくれてありがとうございます。

 

「Vertigo」はタキツバも大人になったねぇという感想。
30代だからこその曲。
歌詞どきっとするよねー。
何より、翼さんの歌い方が色っぽくて…。
翼さんどんどん歌上手くなっているし、情感出るようになっているよね。
歌割りがざっくりなのも良き。
あとライブでの翼さんの苦しそうな切ない表情が印象に残っています。
ちなみに「Vertigo」とは「めまい」の意味。ほ、ほう…?

 

翼さんソロ曲は「Zero G」。
ギターの音がカッコイイ、疾走感あふれるナンバー。
はぁかっこいいねぇ。翼さんの声、歌声がかっこいい。てか存在そのもがかっこいい。
大人の男の色気だぁ。
このときこの年齢の翼さんに一番合ったものをチョイスしたんだろうなぁと。
なんか「虜」とか「2nd Face」とかのセクシー系を歌っていたのがもはや懐かしく感じる。

そして、今歌詞見ると、なかなか興味深いですよ。今(2019年)を暗示するかのよう。

今井さんの復活を待つ間は、これをテーマソングにしましょうかね。

 

これ、結局生で聴く機会がなかったのは残念だなー(今のところ)。
歌うなら、スタンドマイクで、場合によってはギター弾きながら、顔ゆがめてうたうんだろうなぁ。
わりと癖ある歌い方しているので、なんかCD聴いているだけで、表情が思い浮かぶ。
卒倒するほどかっこいいだろうなぁ。まあまたいつか、ね。


その他の楽曲はいまいちまだ良さがわかっていないけど、良曲なことは間違いないので、
ずーっと聴き込んでいくうちに大事な曲になっていくんだろうなぁ。

 

ちなみに曲順は翼さんが考えたとか!

翼さんもいろいろ入り込んで創った作品のようです。

 

 

あとトピックスとしては、おそらく前年からっぽいけど、翼さんが犬を飼い始めた!

犬飼っていると家で余計なこと考えずに済む、みたいなことをどこかで言っていたので、

良かったなーと思いました。今もきっとALAちゃんが今井さんを支えて癒してくれてるんだね。

滝翼 | - | -
スポンサーサイト
- | - | -