1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
過去への旅ぁ2017年振り返り)

さてさて、だんだん振り返るのがつらくなってくる2017年です。
祝・デビュー15周年!!のはずが、まさかこんなことになるとはねえ……。

☆1月
タキツバでカウコン出演。貴重なユニ活動。
特段おもしろいこともなかったけど、
今井さんが年男だったのでトサカ付けて歌ってたよってぐらいかな。

 

 

☆3月
翼さん日生劇場で音楽劇「マリウス」主演!!
おめでとう!!ありがとう!!


やー感慨深いですね。

「ガブリエル・シャネル」「さらば八月の大地」「GOEMON」と、
幾度も松竹のお芝居に出演させてもらって、ついに主演。
そして、懐かしのWWTP以来の日生劇場での主演。(ちなみにWWTPも松竹制作)
ありがとう松竹様、ありがとう山田監督。

 

作品自体もとても素敵な作品で。
観劇するたびにきゅんきゅんもえもえしつつ、号泣していました。
(あるとき一緒に観劇した会社の同期が横でドン引きw)

この感想は別記事でまとめたい!


2月には、マリウス宣伝でテレビ出演もたくさんあってハッピーな時間でした。
特に印象に残っているのは、ぶんぶんぶんとブランチかな。
美味しいものいっぱい食べて、今井さん楽しそうだったな〜。
個人的には、麺のお店近辺がわりと私の普段の活動エリアだったので、
ここに今井さん来てたんだー!とテンション上がりました。
今度意を決して並んでみよう。

 

あと覆面で先輩の番組に出たとき、
今井さんのご家庭の話が聞けたのがおもしろかった。
なんとなくそうかなーとは思っていたけど、妙に納得。ほんと育ち良いご家庭よね。

 

 

☆6月
オトナの土ドラ「屋根裏の恋人」に翼さんご出演!
やーこれも楽しかったなぁ。良いお仕事だったなぁ。
久しぶりに真剣にドラマ見たし、毎週の楽しみがあるって良いなぁと。


ほんと樹くんカッコ良すぎてだな…。
翼さんが35歳の男の色気を出しまくっていて、かつお芝居もマリウスを経たからか落ち着いていて、
ほんと良い時期に良い役をもらったなと。

翼さんのカッコ良さを存分に引き出してくれたドラマだった。

これも感想別記事でまとめたいな…。

 

一言だけ書くなら、突然のベリーダンス最高でした!!!翼さんのダンスはやっぱり格別!!!
フルで見たかった!!!

 

ストーリー自体もほんと予測不能なわくわくはらはらなお話で、
なんか回を追うごとに妙にクセになるドラマでした。ずっと夢中になって見れた。

30代翼さんの宝物になる作品だったな。
あとこのお仕事がその後の映画初出演にも繋がったのが喜ばしい。

 


それから、7月には「マリウス」の再演が発表されました。
再演があるのは評価されたからだし、また思い出の松竹座で主演できると思うと、本当に嬉しかったなぁ。
それに「屋根裏の恋人」での経験を積んだ翼さんが

どんなマリウスを見せてくれるのか楽しみにしていました。

 


☆8月
周年記念アーティストとして「FNSうたの夏まつり」出演。
今思うとこれ何だったんだろうな??
これ収録したときには、活動休止の話し合いもうしてたよね…。
まあ表情が硬いと言えば硬いか…。

 


☆9月
15周年だし、今年はさすがに何かやってくれるんだよね??というファンの期待が満ちる中、
突然その日はやって来た。9月3日。突然の活動休止発表。

 

んーーその当時の心境としては、驚いた、悲しい、不安になった、かなぁ。
ユニ活動ないのはいつものことなので、なんでわざわざ宣言するの?とちょっと怖かった。
ファンからの15周年の期待が重かった?
当分ユニ活動ないことは覚悟しとけってこと?
一番恐れたのは、ふたりの気持ちが離れてしまったのではないか?ということ。

これについては、結局いまだ真相わからずですが…。

 

あと一番残念に思ったのは、当面CDが出ない=楽曲が増えないってこと。
そのときの歌声はそのときにしか残せないのに―!
ふたりが揃うことは後でできても、歌声とか表現とかは後戻りできないんだよー!!

 

まあ不安な気持ちはありましたが、ここでもまさか解散するとは思ってなかったんだよね…。
20周年ぐらいで復活してくれれば良いなーぐらいの長期戦覚悟で、待つつもりでした。

この活動休止〜解散にいたる過程は、また別途検証したい…。したところでどうにもならないけど…。

 


活動休止前の最後のテレビ出演は「MステウルトラFES」。
ふたり(特に翼さん)がくだけた雰囲気を作ろうとしていてちょっと安心したけど、
なんかやりきれなさが増したな…。
何の因果が、ふたりのビジュアル最高にカッコイイしさ…。
ふたりして黒髪で短髪で、30代最強男前ユニット。

 

そして、翼さんは明らかに泣きそうだし、滝沢さんまでもがちょっと感極まった表情をしていて、
こっちが決壊したわ…。
翼さんが潤んでいるのはわりといつものことだけど、滝沢さんのあんな表情初めて見たから、
結構動揺した…。このふたりの表情見ていると、なんかただ事じゃないよね、やっぱり。
てか、こういうときに歌うのが、全て10年以上前の曲ってのが、
タキツバとしてこういう結論に辿り着いてしまった一因だよねとしみじみと思う。

 


それから、楽しい話題としては、今井さん@スペインな超絶素敵番組放映!!
「おしゃれイズム」さんマジありがとう。
翼さんカッコイイー!!
ビジュアル最高潮!!
短髪も長髪もかっこいい〜〜!!
(二度楽しめて大変おいしいロケ番組。感謝しかない。)

 

改めて予習してガウディ建築を一生懸命案内しているのも、
お嬢様と一緒に高級ブランド店できゃいきゃいショッピングしてるのも、
男前2人で楽しそうに釣りしてるのも、腰エプロンつけて手際よくお料理してるのも、
みんなでわいわいごはん食べてるのも、どれも超絶楽しかった…。
翼さんのプロモーション番組のよう…。永久保存。

 

 

☆11月
「オセロー」の出演が発表されました。
もーほんと松竹様!!神!!てな心境。

 

翼さんがシェイクスピアするとか…!

しかもオセロー!しかもイアーゴー!!
とテンションぶち上がり。

 

もともとシェイクスピア好きだし、翼さんで言うとSHOCKのリチャード契いとにかく好きで!!
あれだけでも十分興奮するのに、劇中劇じゃなくて、ガチのシェイクスピア芝居。
しかもイアーゴーだなんて、楽しみで楽しみで楽しみで。
SHOCKから10年以上経っていろんな経験積んできたし、

35歳を超えて大人の男になった翼さんがどう演じるかとても期待していました。

 

まあ贅沢なことを言うと、ありがたいけど正直進んでほしい方向とは違うなーと思っていたので、
ここ数年のお仕事が、着実にお芝居の道を深めていく方向性だったのは、
翼さんの意向だったのか、事務所の方針なのか、お声が掛かるベースだったのかは

いまだに気になるところ。

 

 

☆総括
…ということで、ユニとしては衝撃の年でしたけど、ソロとしては充実しているし、
今後への期待も充分に持てる年でした。
強いて言うなら、外部仕事ばかりなので、ジャニ分というか、翼分が足りない感じはあったけど…。
プレゾンもなくなっちゃったし…。単発でも良いから、ソロコンあればなぁ!


ちなみに滝沢さんの活動メモとしては…
4月いつも通り歌舞伎、6月意外にも初な主演映画公開、12月すっかり恒例になったDS…ぐらい??
あとは親善大使になられたりか。
あれ、意外とそんな詰まってないな……。はて…?

滝翼 | - | -
スポンサーサイト
- | - | -