1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
WWに想いを馳せて。
さてさて。
楽日あたりからずーっと語りたかったけど、
先延ばしにしてきたことをぐだぐだ書きたいと思います。
ええ、かなり今更ですが(笑)
あの公演について、私が思った様々なことをかなり支離滅裂に書いております。
自分の思っていること自体が、葛藤して、矛盾しているので、文章もそんな感じです。
突っ込みはなしでお願いしたいです。
あとかなりの私的意見なので、皆様各自で危険回避をお願いします(笑)
あまりにも先延ばししすぎて、何から書いて良いかわからなくなっているし、
何を書こうとしていたか、忘れかけてる部分もあるんですけど…。
まずはかなり古い話から。

・DVD化が難しそうなことについて
前楽にカメラが入るのではと勝手に予測して、その予測が外れ、
なおかつ、楽日にもカメラが入らなかった=公演中一度もDVD撮りはなかった
と知ったとき、まずは、なんで!?と思いました。
なんでDVDにしようともしないの!?こんなに新しいことにあふれている公演なのに?
これをDVDにしないっていうなら、これから先も含めて、一体何をDVDにするっていうの?
…と、ちょっと怒りを込めた感じで(笑)
なんでか私、この公演はDVDになるだろうって、勝手に思い込んでたんですよね。
初座長公演だし、社長演出だし、"STYLE"はない気配が濃厚だし、
相方さんのも出たし、みたいな感じで。
だからホントに驚いて、むかついて(笑)
そんでそれからも、何で撮ることすらしないかな〜とイライラしてたんですが、
ふと、DVDにしないっていうのは、果たして、売る側(エイベor事務所)の意思なのか、
翼さんの意思なのかって考えたとき、もしかしたら後者もありうるかもなと思いました。
つべすを聞いたとき、その思いはなおさら強まったのですが。
で、もし本当に翼さん自身が、これは映像化しなくていい、という考えをお持ちなら、
もうそれはそれで仕方ないと思います。
でも売る側の意思だとしたら、大いに訴えたいです。DVD出せ!と。
まあもう今更言っても仕方ないことなのかもしれませんが。

でも、正直に言うと、私個人的には、そこまでWWにはこだわってないんですよね。
とにかく今井翼の新しい映像がほしい!って思っているだけで。
むしろ未だ"STYLE"の方が諦めきれてないというか(笑)

私が日生で特に良かったと思うところは、オープニングと、アフリカなんです。
で、オープニングの方はもうホント何が何でももう一回見たい!大好き!
てな感じで、デビュコンDVDで音だけ聞いて未だに泣いてるくらいなんで(笑)
映像化してほしいと強く強く思っています。
しかしアフリカは、好きだけど、別にDVDにしてほしいとは思わないんですよ。
なんかあれは、あの空間にいてこそ、生で感じてこそ、意味のあるものだと思うんです。
実際生で見られない方に配慮していない発言であることを承知で言わせてもらえば。
アフリカドラムパフォーマンスは、あの気迫を生で感じてこそ、魅力あるものなのかなぁと。
それと同様にして、そういう、映像化するっていうよりは、生なんじゃない?
ってところが、他にもあると思うので、(フラメンコもそれ系かも)
WWのDVD化はないならそれはそれで…と私自身は思っています。
単に私が、舞台に関しては、生至上主義ってだけなんですが。
演舞城だって、DVDあるのにずっと手を出さなかったし。
なんというか。
「記録より記憶に残るものを」って翼さんがよく言っているけれど、本当にその通りで。
このWW公演、すごく「感動した」という思いが今も強く残っていて、それで満足なんですよね。
だから、雑誌のステージレポもあんまり買う気にならなかったりして。
あの場であのステージを見られて、心揺さぶられたこと。
その思い出というか記憶で、すごく満ち足りています。
もちろん見られなかった方のことを考えると、それだから良いって話にはなりませんが。

それからもう一つ大きな理由としては、今回DVD化してしまうと、
たとえ来年、今年のよりずっとずっと良いものができたとしても、
そちらもDVD化することは難しい。演舞城しかり。
だから、来年以降、もっともっと素敵なWW公演があって、
それがDVDになるのを願おうかなと。

まああと、衣装があんまり好きじゃないからとか、
"STYLE"DVD熱望者としての意地とかいろいろありますが(笑)
もちろん、そうは言っても、なるにこしたことはなかったんですけどね。
新しく魅力あふれる公演だったことは疑いないし。
残してほしい!と思うところはホントにたくさんあります。
というか、オープニングがマジで恋しい!
しかし今はそんな感じで、結構自分を納得させています。
前にも書きましたが、それよりサントラがほしい(笑)

・これからのソロ活動について
これ以後もWW公演を続けていくことにかなり意欲を見せている翼さん。
そのこと自体は大変喜ばしいのですが、
個人的には、来年はソロコンして…という思いの方が強いです。
主演舞台はもちろん素晴らしい公演だったけれど、
ソロコンはソロコンで、舞台とも、ユニ魂とも違う、魅力があるじゃないですか。
ペンラでの一体感だったり、MCでの翼さんとファンの会話だったり、新曲の披露だったり。
何より、今井翼演出(笑)
あとさ、東京だけで長期公演やられても、
こっちとしてはそんなにテンション上がらんのよね。悪いけど。
ソロコンだって全てのファンの地元に行けるわけでは決してないけれど、
それでも舞台よりは、平等性はあるわけで。
今回の話で言うと、WWは松竹座があったけれど、それでも、日生期間に入ったとき、
松竹窓口でばんばんチケ追加できる人たちが、正直すごいうらやましかった(笑)
てことで、滝沢さんみたいに、コンサートはユニットで!
とか言い出したらどうしようって、その点が今一番怖いです。
ファンの方々もすごい、来年もWW!!って気運なので(笑)
今井翼ソロコンサートの方もこれからも続けてね!と叫んでおきます。
それに、舞台はきらびやかな社長演出で、ソロコンはシンプルな今井演出で、
と両方の世界を見られることが保証されているのであったら、
私ももう少し、社長演出の今井さんを心から楽しめると思う。

あとWWを続けていくとなったとき、私個人の要望としては、
SHOCKみたいにほぼ固定された同内容を再演していくのではなく、
名前だけ引継ぐ形で、中身はまったく違うものだったら良いなぁと思います。
毎年様々なバリエーション、様々な世界を見せてほしいなと思います。

・バックのことについて
これもホントしつこくて申し訳ないんですけど、最近思ったことを呟かせてください。
月初誌で彼らの雑誌のページを見たとき、「個性を発揮して!」みたいな文言を見て、
正直すごい嫌悪感を覚えてしまいました。
彼らはあの公演で自分たちのオリジナル曲を披露しているのだから、
それは当然のことなのだけれど、
なぜ今井翼の舞台で、あなたたちが個性を発揮するの?と思いました。
いや、彼らを責めるのは筋違いなのはわかってるんですけど、
どうも、こう、やっぱり感情的にはね?って話です。
と同時に、どこでだったか今井さんが、ソロコンのバックに付いたMADに関して、
今井翼ソロコンサートのカラーを出すことに徹してくれている、だったか、
一体感を大切にして、バックに徹してくれている、だったか、
とにかくニュアンスとしては、自分が自分がっていうのじゃなくて、
翼さんを立てることにがんばってくれている、という話をしていて、
翼さん自身もそれだからMADを信頼して愛しているんだろうなと思ったし、
そういう翼さんの思い描くところを大切にしてくれていて、
自分のやるべきことをがんばってくれているMADが私も好きだななぁと思いました。
もちろん、彼らは、そうやってオリジナル曲を、彼らの個性を発揮しながら披露することが、
彼らのやるべきことであったというのは理解しています。
でもやっぱり、――だったら良かったのに〜とは、未だに思ってしまいます。
しつこいですね。すいません。

・つべすを聞いて
WW終わって何話すかな〜と楽しみにしていたのですが、
かなり予想を上回る勢いで、あっさりというか、
次へ!!という志向だったので、びっくりしました。
ホントに「終わりましたぁ〜」という雰囲気が全然なかったから驚いた。
「悔いはないけど課題はあります」という283の言葉もそうですが、
今回の公演は、初座長公演で、画期的な公演だったけれど、
翼さんにとっては、到着点なんかでは全然なくて、
これからまだまだ先を見据えた通過点だったんだなぁと感じました。
あと雑誌で「前々からやりたかったダンスショー」との言葉を見て、
これが今井さんのやりたかったことなの?これで良いの?
とかなりぐちゃぐちゃした気持ちだった私は、少し安心しました。
私の思い違いですね。
ホント、正直やりすぎだろとは思っていますが、
あれはあれで楽しめるようになれば良いな〜と思います。
いや、もちろん楽しかったですけどね!

・SHOCKDVDを久しぶりに見て
今井翼に、主演舞台が、しかもああいうダンスに特化したショー舞台が、
与えられて良かったと心底思いました。
そういえばWW企画が立ち上がる前は、今井翼が舞台の中央に立つところを見たい!
としきりに叫んでいたなぁ、と思い出したりして、
ありがとう、社長!と今になって思いました(笑)
スポンサーサイト
- | - | -
COMMENT